この記事にはプロモーションが含まれています
PR

特総研の認定講習!聴覚障害教育領域⑮聴覚障害教育におけるキャリア教育と進路支援」予想問題

スポンサーリンク

第1問 キャリア発達を促す能力を「基礎的・汎用的能力」であるとして、そこに含まれる四つの能力を挙げています。これらの四つの能力で、誤った記述を次の選択肢の中から一つ選びなさい。

×
 
 
 
【解説】
「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について」の答申では、このようなキャリア発達を促す能力を「基礎的・汎用的能力」であるとして、そこに含まれる四つの能力を挙げています。
 です。

第2問 下記の「職業教育」について、( )にあてはまる正しい組み合わせを一つ選びなさい。

職業教育とは「一定又は特定の職業に従事するために必要な(ア)、(イ)、(ウ)を育てる教育」
 
 
【解説】
「職業教育」とは、「一定又は特定の職業に従事するために必要なを育てる教育」であるとしています。
専門的な知識・技能の育成は、学校教育のみで完成するものではなく、生涯学習の観点を踏まえた教育の在り方を考える必要があります。
社会が大きく変化する時代においては、特定の専門的な知識・技能の育成とともに、多様な職業に対応し得る、社会的・職業的自立に向けて必要な基盤となる能力や態度の育成も重要です。

第3問 安定的な職場定着を図るための職業教育の課題について、誤っているものを一つ選びなさい。

×
 
 
 
 
【解説】
安定的な職場定着を図るための職業教育の課題としては、
1.職業適性検査等によって、職業に関する興味・関心及び能力の特徴を明らかにする
2.地域障害者職業センターとの連携
3.面接等により、本人自身が職業の選択・決定をするように援助する
4.卒業生や成人聴覚障害者からアドバイスを受けたりする機会を設ける
5.卒業後の支援として、職場訪問を行い企業との連携を深めるなどについて更に考えていく必要があります。

第4問 令和3年3月に障害者雇用率が引き上げとなりました。民間一般企業の障害者雇用率は、何%ですか。正しいものを一つ選びなさい。

 
 
 
【解説】
「障害者の雇用の促進に関する法律」
労働者の一定割合に相当する障害者を雇用することを義務付られています。

・国・地方公共団体
(国・地方公共団体2.6% 教育委員会2.5%)
・民間企業
 特殊な法人2.5%)

第5問

解説

次の学習をしよう!

特総研の認定講習!視覚障害教育領域①視覚障害の基礎知識」予想問題
第1問 次の選択肢の中から、誤った記述を一つ選びなさい。   1.視覚系は、眼球、視神経、視中枢、眼球付属器から構成される。   2.眼球は、重さ約7g、前後径約24mmのほぼ球形の器官である。 × 3.外界からの光は、強膜、水晶体、硝子体

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
老いぼれ教師

退職したら、大切なことが2つある。これは、先輩に言われたことです。「教育」と「教養」であると・・・

しかし、よくよく聞くと
今日行くところと今日の用事を作ることが大切とのこと!

そこで、次のことを念頭に置き、このブログを創って行きたいと思います。
教育(今日行く)と教養(今日用)のための覚え書き
教育公務員ならではの第2の人生の歩みをここに記したいと思います。

老いぼれ教師をフォローする
認定講習
老いぼれ教師をフォローする
教育公務員ならではの第2の人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました